美容だけじゃない!コエンザイムQ10は疲労回復に効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容成分としてよく知られているコエンザイムQ10に疲労回復効果があるのをご存知ですか?体内では非常に重要な作用を持ち必須栄養素と呼ばれています。ではなぜコエンザイムQ10には疲労回復効果があるのでしょうか?

  • コエンザイムQ10は人間が持っている活性酸素を軽減するシステムの一つ
  • エネルギーを作り出す過程でコエンザイムQ10が深く関わっている
  • 20代をピークに体内から減少するするが食品から摂取出来る

コエンザイムQ10には抗酸化作用があることから疲労回復にも期待

体を錆びつかせる活性酸素を除去する働きを持つコエンザイムQ10

過食やストレス、喫煙や紫外線、薬などの化学物質や食品添加物が原因で体内で過剰に活性酸素が発生すると、体内の機能だけではうまく除去することが出来なくなってしまい、増えすぎた活性酸素は細胞を傷つけ細胞を酸化させてしまいます。そして細胞の酸化は老化に繋がります。

細胞が傷つけられ酸化することによって内蔵機能などが低下してしまい疲労の原因となってしまうのですが、この増えすぎた活性酸素除去する働きを持つのが抗酸化作用物質であり、コエンザイムQ10には高い抗酸化力があります。このことから肌の老化防止などにも効果があり、化粧水やクリーム、美容液などの基礎化粧品にも配合されているのです。

とろみのある液体

コエンザイムQ10はエネルギーの産出に寄与している

抗酸化作用の他に重要な役割を持っている

コエンザイムQ10はエネルギーの産出を促す役割を持っており、コエンザイムQ10が活発にエネルギーを作ることで疲れにくくなり、疲れも取れやすくなるのです。実際にコエンザイムQ10を配合したサプリメントを飲んで元気になった疲れにくくなったという声はよく聞かれます。

コエンザイムQ10は元々私たちの体内で生成できるですが、年齢を重ねることで、その生成する力は減少していき20代がピークとなります。特に40歳を越えたあたりからは外部から摂取して補う必要があるのです。

加齢と共に減少するコエンザイムQ10を食事で補うには

コエンザイムQ10を食品から摂取するには

年齢と共に低下するコエンザイムQ10をどのように補えばよいのでしょうか?ドラッグストアなどではコエンザイムQ10が配合されたサプリメントなどが多く売られており、サプリメントであれば一日に必要な摂取量を手軽に補うことが出来ます。また食事でもコエンザイムQ10は補うことが出来るのでコエンザイムQ10が含まれる食品を知って積極的に毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コエンザイムQ10を含む食品はいわしや鯖、豚肉や牛肉、もつ、イカ、ピーナッツや大豆、ブロッコリー、ほうれん草などです。比較的簡単に手に入る食材であり、メニューにも取り入れやすいと思います。またコエンザイムQ10は脂溶性となるので油に溶ける特性を活かすことで油と組み合わせるとさらに吸収率はアップします。コエンザイムQ10はビタミンEの働きを高めるのでより強い抗酸化作用を生み出すことにもなり、緑黄色野菜、かぼちゃやナッツ類などを油を使って調理することで効果的なメニューにすることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2017-5-16

    ハイキング初心者でも安心!登山で疲れないためにできること

    寒い冬が終わり、冬の間に栄養を蓄えていた草花が一斉に咲き乱れる春になると、植物や虫、動物だけではなく…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 梅干しチキン

    今日の献立は“イミダペプチド”と“クエン酸”でWの抗疲労効果が期待できる「梅干しチキン」。疲労回復効…
ページ上部へ戻る