仕事は疲れる、趣味や遊びは疲れない、この違いはなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい毎日を送る中で「疲れ」とは切っても切れない縁があります。ですがこの疲れを感じるのは多くの場合仕事をしている時などであり、好きな趣味に没頭している時はあまり疲れを感じないのではないでしょうか。

  • 何事も楽しみながら取り組むことで疲れを感じにくくなる
  • 仕事で受けるストレスが心の疲労を蓄積させる
  • 楽しいことや趣味を仕事にすると疲れているのに疲れを感じにくい

やっているだけで楽しい趣味に疲れは感じない

一見都合良く聞こえてしまう話ですが、実はこれにはしっかりとした理由があります。

楽しみとして愛好する趣味には疲れを感じない理由

楽しい趣味に疲れを感じず、仕事では疲れを感じる。矛盾した様に見える感覚ですが、これには脳が深く関係しています。疲労や活動に関する感覚は、本能や喜怒哀楽、情緒、睡眠や夢などを司る大脳辺縁系に生命を司る視床下部から伝えられます。

伝えられる過程において趣味など活動意欲に燃えている時は「やる気を最大限に出す」と判断され、「やる気」と「疲れ」は同じ場所で処理をされていることから「やる気」の指令が増えることで「疲れ」の感情の出番がなくなり結果的に疲れを感じにくくなります。これが楽しい趣味で疲れを感じない理由となるのです。

心の疲労が大きく占める仕事で発生する疲労

仕事において日々の業務や人間関係では疲れを感じることが多いでしょう。これは体力的な疲れよりも精神的な疲れ、つまり心労によって起こる疲れであり、心労が溜まりやすく趣味に比べると楽しいと感じることが少ない仕事では疲労が蓄積されやすくなってしまいます。

プレッシャーなどで起こりやすい心の疲労とは

心の疲労と言えばストレスです。ストレスは苦痛や苦悩を意味するDistressが短く単語化されたものであり、普段の生活の中ではプレッシャーを感じたりするとストレスになってしまいます。そしてストレスが過度にかかってしまうことで体には様々な歪みが生じ、その中でも代表的なものが疲れではないでしょうか。

精神的な疲労は回復されにくい

体力的な疲労は睡眠や食事などで回復することが出来るのに対して、精神的な疲労、つまり心労は体力的な疲労と同じ様な方法で回復することは難しくなります。また体力は鍛えることが出来るのですが精神を鍛えることは難しく、心労が蓄積することで体力的な疲労に繋がり、時には病気になってしまうこともあります。

好きなデザインの仕事で疲れる女性

好きなことや趣味でも職業にするとやはり疲れてしまう

職業を選択する際に自分の好きなことを仕事にしたいと誰しもが思うでしょう。また好きなことが仕事であれば毎日がどんなに楽しいか考えることもあります。ただし、楽しいと感じることで疲れを感じにくくなるのですが、疲れを感じないからと言って体が疲れていないとは限らないのです。

楽しいことでも休む必要がある

楽しいことや趣味を仕事にすることでモチベーションも上がり、疲れなんて感じずに仕事としてこなすことが出来るのかもしれません。こういった場合には脳が興奮していて「まだやれる!」と感覚が麻痺してしまい体や心が疲れていることに気づかないまま働き続けてしまいます。そして、いくら楽しいからと言っても働き続けることで体力的にも精神的にも疲労が溜まり、上手く回復することが出来なければ蓄積してしまいます。

実際に今、楽しいことや趣味を仕事にしている人は集中力が落ちている気がする、ゆっくり休んでも疲れが取れないと感じることはありませんか?これが体が疲れている、疲れが溜まっている証拠であり、体から休息を求めるサインでもあります。自分の体としっかりと向き合って頑張りすぎない毎日を送りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2017-9-21

    なんだか腰がだるい・・・腰のツボマッサージで疲れを軽減しよう

    日常生活の中で腰には思った以上に負担がかかっています。1日仕事をがんばって帰宅したら、なんとなく腰が…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 鶏むね肉とたけのこの炊き込みご飯

    今日の献立はたけのこの歯ごたえも美味しい「鶏むね肉とたけのこの炊き込みご飯」。疲労回復効果の高いイミ…
ページ上部へ戻る