鶏むね肉とブロッコリーのグラタンレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の献立はビタミンCをはじめとする栄養素が豊富なブロッコリーを使った「鶏むね肉とブロッコリーのグラタン」です。疲労回復効果の高いイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が多く含まれている鶏むね肉。日々の献立に上手に取り入れて、おいしく疲労回復しましょう。

鶏むね肉とブロッコリーのグラタンの作り方

生のブロッコリーのピタミンCはレモンの2倍、キャペツの約3. 5倍も含まれています。ほかにもカロチン(ピタミンA)、ピタミンB1、B2、カリウム、リンなども豊富に含んでいて免疫力を高めるにはもってこい。風邪予防や美肌効果も期待できる野菜です。

材料/4人分

鶏むね肉:2枚 ブロッコリー:1株
卵:2個 ニンニク:1かけ
塩・コショウ:適量 小麦粉:大さじ2程度
オリーブ油:大さじ1 グラタン用チーズ
パン粉:適量  
<A>  
マヨネーズ:大さじ4 ヨーグルト:1/2カップ
オリーブ油:大さじ2 塩・コショウ:適量

手順をご紹介

(1)鶏むね肉は塩、コショウをして15分くらい置いたあと、水気をふいて食べやすい大きさにそぎ切りにする。ほんの軽く小麦粉を振りかける(茶こしなどで振りかけるとよい)。

(2)ブロッコリーは洗って小房に分け、鍋にブロッコリーの半分くらいの水と塩少々を加え蓋をして火にかける。沸騰したら、中火にして蒸し煮にする。ブロッコリーが柔らかくなったら、湯を切ってヘラなどでブロッコリーを粗く潰しておく。

(3)卵はゆで卵にし、殻をむき粗く刻んでおく。

(4)ポウルに(A)を入れて混ぜた中に、ブロッコリーとゆで卵を加えて混ぜ合わせる。

(5)フライバンにニンニクを叩いて潰したものとオリーブ油を加えて火にかけ、香りが出ればニンニクを取り出し、鶏むね肉を入れて中火で薄いきつね色になるまで焼き、グラタン皿に移す。

(6)(5)のグラタン皿の鶏むね肉上に(4)を全体にかけ、チーズを散らしバン粉をかけオーブントースターなどで焦げ目がつくまで焼く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2017-9-21

    なんだか腰がだるい・・・腰のツボマッサージで疲れを軽減しよう

    日常生活の中で腰には思った以上に負担がかかっています。1日仕事をがんばって帰宅したら、なんとなく腰が…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 鶏むね肉とたけのこの炊き込みご飯

    今日の献立はたけのこの歯ごたえも美味しい「鶏むね肉とたけのこの炊き込みご飯」。疲労回復効果の高いイミ…
ページ上部へ戻る