鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の献立は黒酢のゼリーソースがさっぱりと美味しい「鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ」。疲労回復効果の高いイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が多く含まれている鶏むね肉。日々の献立に上手に取り入れて、おいしく疲労回復しましょう。

鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ

材料4人分

鶏むね肉:2枚 塩:少々
赤玉ねぎ:1/2個 サニーレタス:適量
海藻ミックス(乾燥):5g  
<黒酢ゼリーソース>  
しょうゆ:大さじ2 黒酢:大さじ2
砂糖:小さじ1/2 鶏のゆで汁:1カップ
粉ゼラチン:1袋(5g)  

作り方のポイント

鶏肉は調理の30分以上前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきましょう。
鶏肉はいつまでも茹でず、湯が冷めるまで余熱で中まで火を入れることで、しっとりと仕上がります。

手順をご紹介

(1)鶏むね肉は調理の30分以上前には冷蔵庫から出して、常温に戻しておく。浸る程度の水と塩少々、鶏肉を鍋に入れ、ふたをして火にかけ、沸騰したらすぐ火を止める。余熱で中まで火を通すため汁に浸したまま冷やす。完全に冷めたら、鶏肉をさいておく。ゆで汁はこして、1カップとっておく。※
※鶏むね肉のゆで汁にはイミダペプチド成分が溶け出ているので、捨てずにスープなどに利用するのがおすすめです。

(2)ゼリーソースを作る。鶏のゆで汁を沸騰させて、ゼラチンを加え、火を止めて溶かす。全部溶けたら、黒酢ゼリーソースの調味料を加えてひと煮立ちさせ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固める。

(3)海藻は水で戻し、赤玉ねぎは薄切りにして水にさらす。サニーレタスは食べやすくちぎる。

(4)(1)と(3)を皿に盛り合わせ、(2)のゼリーソースをかけていただく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2018-11-14

    鶏むね肉のミートローフ

    今日の献立は型に入れて焼くだけなので簡単、おもてなしにも使える「鶏むね肉のミートローフ」。疲労回復効…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 鶏むね肉のミートローフ

    今日の献立は型に入れて焼くだけなので簡単、おもてなしにも使える「鶏むね肉のミートローフ」。疲労回復効…
ページ上部へ戻る