鶏むね肉と菜の花・若竹のごま和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の献立は旬の食材、たけのこを使った「鶏むね肉と菜の花・若竹のごま和え」。旬の食材は味が濃く、塩分などを抑えることにもなります。疲労回復効果の高いイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)が多く含まれている鶏むね肉。日々の献立に上手に取り入れて、おいしく疲労回復しましょう。

鶏むね肉と菜の花・若竹のごま和え

材料4人分

鶏むね肉:1枚(蒸し鶏にします) 菜の花:1束
塩:ひとつまみ たけのこ(湯がいたもの):100g
<下味>  
しょうがスライス:2枚 白ネギ(青の部分):7cmくらいを3本
酒:大さじ2 塩:適量
こしょう:適量  
<A>  
しょうゆ:大さじ2 ごま油:大さじ2
チューブの練りからし:3cmくらい すりごま:適量

手順をご紹介

(1)鶏むね肉は皮と脂身をとって、フォークで全体をさし、塩、こしょうをすり込む。深めの皿に鶏肉をのせ、お酒をふりかけ、しょうがスライスとネギの青い部分を上におき、ふんわりラップをかけて、600Wで6分、レンジにかける。

(2)出来たらラップをしたまま、粗熱がとれるまで置いておく。(中までしっかり火を通すため)

(3)火が通ったのを確認して、さいていく。

(4)菜の花はたっぷりの水にひとつまみの塩をいれ、茎の方から入れて、さっと湯がく。冷水にとり、水気をしぼり、食べやすい大きさに切る。

(5)湯がいたたけのこは、2mm厚くらいにスライスする。

(6)Aの調味料を混ぜ合わせ、たけのこ、菜の花、蒸し鶏の順に入れて和える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2018-9-4

    鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ

    今日の献立は黒酢のゼリーソースがさっぱりと美味しい「鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ」。疲労回復効果の高…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ

    今日の献立は黒酢のゼリーソースがさっぱりと美味しい「鶏むね肉と海藻のゼリーサラダ」。疲労回復効果の高…
ページ上部へ戻る