参加者200人超!大規模な臨床試験で実証した 疲労感軽減ドリンクが誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近「しんどい」「だるい」が口癖になっていませんか?
日々の生活の中で、きちんと休息をとっているはずなのに、感じる慢性的なあの脱力感。

でも、ここ一番で頑張らないといけない時は、コンビニで栄養ドリンクを買って気合いを入れる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

栄養ドリンク自体には、疲れを軽減する効果はない!?

確かに栄養ドリンクを飲むと元気になった感じがするのですが、それは「カフェイン」や「微量なアルコール」による覚醒作用のおかげで、シャキッとして一時的に元気になったように感じるのです。

そんな中、気休めではなく根本から疲れの原因を探り、疲労感に対して最もパフォーマンスの良かった成分が発見されたのです。

ビタミン?クエン酸?ポリフェノール?いえいえ、その答えは【○○ペプチド】なのです。

疲れの原因は過剰に増加した「活性酸素」

体を動かしたりストレスを感じると、活性酸素による酸化ストレスが原因で身体がサビ(細胞を傷つけ)て機能を低下させます。

それに対するには、疲れの原因である活性酸素の過剰な増加を抑える働きのある、抗酸化物質が必要なわけなんです。それが結果的に疲労感の軽減に繋がるのです。

活性酸素を抑え、疲労感を軽減する画期的な方法があった!?

それでは本番です。
ここからは、疲れの原因になる過剰な活性酸素を抑えるのに画期的な成分とそれを簡単に摂取できる方法をお伝えします。

えっ!?結局栄養ドリンク?と思うかもしれませんが、まったく違います!

栄養ドリンクは「肉体疲労時の栄養補給」と記載しているのに対し、イミダペプチドドリンクは「日常の生活で生じる身体的な疲労感を軽減」と表記できる科学的に実証された機能性表示食品なのです。

「イミダペプチド」は研究費総額15億円の産官学連携プロジェクト(大阪市、大阪市立大学など5つの大学、大手食品・製薬メーカーが参画)で科学的に検証した中、最も疲れに対してパフォーマンスが良かった成分。

ちなみに、10,000キロ以上も飛び続けることができる渡り鳥の翼を動かす筋肉や泳ぎ続けなければならない回遊魚の尾の部分に多く含まれている成分でもあるのです。

機能性表示食品としては、最終製品(実際の商品)を用いた臨床試験で届出を受理されており、これは「疲労感」で検索した際、145製品中たった6件だけだったのです。

しかも、被験者が100人を超えていたのは、「イミダペプチド」ただ一つという結果に。
※消費者庁ホームページ 機能性表示食品の届出情報より 2018/8/31調べ

「イミダペプチド ドリンク」がお試しモニターを限定募集!

疲れに悩む人達に「イミダペプチド」の良さを知ってもらうため、通常価格10本3,160円(2680円+送料480円)のところ、今なら約69%OFFの980円(税込)でお試しすることができます!

しかも、このお試しモニターは本当に疲れている人限定ですので、日々元気に過ごしたいあなたぴったり。
是非このキャンペーン期間中に1度お試しされてはいかがでしょうか?

イミダペプチド限定お試しモニターの申し込みはこちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2018-10-17

    だからあなたの疲れは取れない。疲労に対して本当に必要な成分はこちら。

    まずお伝えしたいのが、「たかが疲れと侮ってはいけません」。 いつも体のシグナルにしっかりと耳を…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 鶏むね肉のすきやき風さつまいも肉じゃが

    今日の献立は「鶏むね肉のすきやき風さつまいも肉じゃが」。じゃがいもの代わりにさつまいもを使った甘くて…
ページ上部へ戻る