手軽に簡単に!ながらストレッチで疲れを解消しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲労因子が発生することで疲労回復物質も発生します。疲労回復物質の反応性を高めるためには日頃から疲労因子を適度な運動などで出しておくことが大切。適度な運動として家事をしながらでもできる“ながらストレッチ”を取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 軽い運動を取り入れることのメリットは豊富
  • 軽い運動をして疲労因子を作ることで疲労回復物質の反応を高めることができる
  • 軽い運動なら家事をしながら出来る“ながらストレッチ”がおすすめ

日常的に軽い運動を取り入れることの大切さ

健康な体を作るためには生活習慣の改善などと一緒に必ずと言っていいほど、言われるのが適度な運動を取り入れることです。健康や長寿のためには適度な運動をするとよいと言われることが多いのですが、なぜ適度な運動を勧められるのでしょうか。

なぜ適度な運動が大切なのか

適度な運動を取り入れることで肉体的にも精神的にも様々なメリットがあります。
例えば、

○心肺が丈夫になることで血液が綺麗になる
○脳の活性化に繋がる
○肥満を予防する
○ストレスを発散できる
○骨や筋肉が丈夫になる

などです。ですが、実はこの他にも適度に運動をすることで疲れにくい体を作る効果があるのです。

軽い運動が疲労の回復を早める?疲労回復物質の反応とは

疲労回復物質の存在

疲労回復物質とは名前の通り、疲労を回復する物質のことで私達の体内に存在するものです。この疲労回復物質は疲労因子が発生した時に疲れを回復させるために発生するもので、疲労因子と疲労回復物質は相関関係にあります。

疲労回復物質の反応を高めましょう

疲労回復物質の反応が高い人の体は疲れにくい体です。疲労回復物質の反応を高めるためには、普段から適度な運動で疲労因子を出しておくことで疲労回復物質の反応を高めるトレーニングをすることができます。

家事をしながらできる運動を取り入れて手軽にストレッチ

適度な運動ってどんな運動?

適度な運動と言われるけれども、どのくらいの運動が適度なのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか。適度な運動の定義としては、心拍数が激しくならない程度で、ほどよく汗をかく程度の運動です。継続的に続けられることもポイントとなります。

すぐにでも出来る、ながらストレッチ

ウォーキングやジョギングをするために外に出るのもいいのですが、毎日続けるとなると億劫になってしまうこともあります。そこで、家の中で家事をしながらできる、ながらストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

○掃除機をかけながら・・・掃除機の柄を持って背筋をピンと延ばした状態でお腹を凹ませて片方の足を前に出します。掃除機をかける動きに合わせて膝を前後に揺らしましょう。

○テーブルを拭きながら・・・右手に布巾を持ってお腹に力を入れ、両足を肩幅より広く開いて膝を少し曲げたら、そのまま状態を前倒させて上体を左にねじりながら腕を遠くまで伸ばすイメージで力を入れてテーブルを拭きましょう。

○食器洗いをしながら・・・足を前倒に少し開いて、後ろの足のかかとを上げましょう。お尻に力を入れるのを意識して姿勢をキープします。

こういった動きを取り入れることで普段使わない筋肉を刺激して運動をすることができ、習慣づけることで疲れにくい体を作ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近書かれた記事

  1. 2017-4-25

    新学期が始まると疲れる!疲れや不安を解消して楽しい学校生活を!

    新学期には、新しい出会いやこれからの自分の成長など、様々な期待に胸を膨らませるのではないでしょうか。…

知っておきたい「疲労の基礎知識」

  1. 発熱や喉の痛みがあると多くの人は薬を飲んだり、病院で診察を受けたり回復しようと努力するのに対して疲労…
  2. 体内の活性酸素が過剰になると細胞を酸化させてFFという疲労物質が生じます。と、同時にFRという疲労回…
  3. 過労や睡眠不足、ストレスなどで疲れているはずなのにそれを自覚していない人は意外に多いようです。動物は…
  4. 疲れていますか?と質問をすると多くの人は「疲れている」と答えるそうです。中でも年齢を重ねることで疲れ…
  5. 鶏むね肉に多く含まれるイミダペプチド成分(イミダゾールジペプチド)は、疲労回復、そして疲れにくい体を…

おすすめ疲労回復レシピ

  1. 梅干しチキン

    今日の献立は“イミダペプチド”と“クエン酸”でWの抗疲労効果が期待できる「梅干しチキン」。疲労回復効…
ページ上部へ戻る